Maple & Cherry 愛娘たちの成長備忘録

maplecher.exblog.jp ブログトップ

2018年始動!

2018年1月11日。寒い、今年に入り一番の寒波到来か。
早朝7時過ぎ、いつもの河川敷からの風景はとても美しい。

いつもの同じ道だけど、
いつも違う表情を見せてくれる。

殺伐とした世の中だけど
だけど世界はやっぱ美しい。

今年も良いことありそうな予感♪
あけましておめでとう。
e0074031_16383813.jpg




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by maple-cherry | 2018-01-11 08:37 | tomoママつぶやき

サクラ高1冬の勉強合宿4泊5日(備忘録)

秋の紅葉?と言いたいところだが今は12月だから暦じゃ「冬」。
今年は秋がグッと短くて、山の木々も色々段取りが狂ってそうだ。
やっと紅葉満開ってとこかな。

サクラちゃん、高校一年生。今年もあと残すところ一ヶ月。
恒例の期末考査がはじまり、ざっと13教科。テスト期間は5日間。

今年最後の試験が終わった一日後には滋賀県へ勉強合宿5日間。
試験が終わった開放感を味わうことなく、その勢いで行っちゃおう!
・・・実に効率のよい、過密にくまれたスケジュールだ。

テスト開始日さかのぼる事、二週間前。
今回は念には念をいれてか、一週間早めのテスト勉強を開始。

毎回、学校に19時まで居残り。ちなみに何をしているのかわからない。
きっと勉強なんだろう(笑)
塾には行かない!と決めたからには、とにかく学校に居座ることを決めたようだ。

中学のころとは違って、すでに母は蚊帳の外。
何をどうやって、頑張ってるのかさえ知らない。
説明を受けてもわからない。問題をみてもわからない。教える術もない。
ある意味、清々しい気持ちになる(笑)

もう、勉強の心配をするのは終わったみたいだ。
母が心配しなければいけないのは・・・体調管理?
いや、それもサクラちゃん自身の課題であって、
というよりも、母の言うことを聞く様子は微塵もない。

おいしいご飯を用意する事くらいか。
それと息抜きに楽しくお話するくらいでしかない。
色々と肩の荷がおりつつあるのがほっとする反面、少し寂しい。

少しずつだけれど、確実に自分の道を歩いていくサクラちゃんの一歩後ろを
スキップしながら歩いているようだ。

中学の頃からずっとネックだった数学も、高校になると二つに分裂!
「数1」&「数A」。
一学期、初の中間テストでは両方とも見事に欠点だった。
これは、これは、やはり数学には向いていない家系のようだと、
若干あきらめかけてはいたが・・・

二学期、突然エンジンフル回転。
中間テスト勉強期間をほぼ「数1」→「数学1」→おまけ「数学A」。
他の教科は大丈夫?という母の心配をよそに、見事「数1」最高得点女子1位をはじき出しました。
おまけの「数A」も無事、欠点は回避。

今回の期末考査に関しては、二週間ほぼ「数A」「数A」最後の一日「数1」といったサイクルで
勉強していたらしい。
やはり他の教科大丈夫?と思わずにはいられない母でしたが、
ほんと、あきらめずに頑張った!
お見事「数A」92点!過去最高の点数、見事クラス1位となりました♪

この諦めない姿勢、子どもながらだけど尊敬する。
いや、不可能だと半ば思っていた母を許してください。

あまりの衝撃にスキップするのを抑え、褒め倒している母に・・・
「自分が特別ではなく、諦めずにやり続ければ誰だってできる様になるみたいよ。」
と、一言。

まだまだ難しい単元が待っているから、ぬか喜びはしないでくれ。ここは通過点でしか過ぎない。
という事のようだ・・・。

勉強していない母にとっては感じたこと。
勉強はスポーツやん!!!

ちなみに化学・・・欠点でしたね(笑)
ま、この諦めないという経験を認知した時点で、きっとなんとかなる♪って
思わずにいられない母です。

そんなこんなで、勉強合宿旅立ちました。5日分の着替え、勉強&辞書をつめこんで♪
この合宿が終われば、楽しい冬休み。
すでにカレンダーには年末~年初にかけてのスケジュールが書かれています。
ユニバ、バイト、クリスマスLIVEに年明け早々のコンサート。

貯金箱をひっくり返して予算を立てるサクラちゃんが実に楽しい。
今、目の前のことに全力投球できるサクラが実にうらやましい。
少しくらいはカンパさせていただきます♪

母は備忘録として、ここにサクラの今を記憶しときます♪
困ったことがあればいつでも言ってください。
ママが教えることは、もうあまりないようだけど。
愚痴や泣き言、なんでもOK。母も一緒に愚痴ってあげますから♪



[PR]
# by maple-cherry | 2017-12-15 11:08 | 次女~cherry~事情

見えない鎖

子どもを追い込む母の愛。
とは言うものの、
親が子を想う気持ちは当然のことで。

ちらほら、相談ごとが入る中、
思春期にも入り、子どもが親に「構わないで!!!」と暴言でもはけりゃ、
それはそれでOK。だと、私は言っている。

そりゃ、むかつくよ。気持ちはわかる。
でも「いい加減、諦めろよ・・・母。笑」と、心で思ったり、
人によっちゃ、そのままを毒舌で伝える。
で、少し大げさに笑い・・・その場を繕う。
そんな繰り返し。

ただ、親も子も心身ともに不調をきたしている場合は別。
思春期の不具合で片付けられるほど甘くはない、積み重ねた親子の愛情劇を垣間見る。
すでに、見えない鎖が何十にも絡まっていて実に頑丈そう。

結び目を少しずつ解いて、また絡まって、
何年かかけて、やっと真っ直ぐになる。

外面的には一本の見えない糸のようだけど...少し違う。
鎖の連鎖は途絶えることはない。母から子へ、
母は自身の母からの鎖に気づかず、路頭に迷う。

ひとつ思うのは、母からの無償の愛は鎖をより複雑にする場合と、
美しい一本の糸となる場合があるってこと。

後者は生きる上での基盤=安心の基地の確立が所与の条件であって
それは精神の安定。不確実なものにも挑戦できる。
自立=自律に向かえるということに重要だと感じる。

前者の場合が厄介で、すでに身動きが取れず、
どれだけ距離をとってはみても、見えない鎖が重くて歩くこともままならなくなる。
それは負の連鎖のようなもの。母から子へ、またその子へと続いていく。

ぁぁ...実に簡単なようで厄介。
母と子であれば重症度は母。
母は、子の不具合に心痛め、なんとかしようと必死になる。

そもそもの原因を子の中に探す前に、
自身の鎖を開放することに気づけずにいる。
いや、鎖があることすらにも気づいてはいない。

視点をそらし、愛情劇が愛憎劇に変わるその前に
気づけられれば幸い。

子どもの脳が柔軟でシンプルな内にそれができればいいな。
・・・と、いつも物思う。

で、その日を待って、何年もかけて、今日もなんとかやり過ごしている。
いつでもお付き合いさせていただきます。






[PR]
# by maple-cherry | 2017-12-05 11:18 | tomoママつぶやき

カエデちゃん、新しいスタート(備忘録)

約2年前に突如、愛知県へ引っ越していった長女のカエデちゃんが帰宅。
勤めていた会社を9/20で退職。
その一週間後、和歌山の実家へいったん戻るために引越ししたのが9月末。

10月中は久しぶり、家族の時間を過ごせた気がするね♪
と言いたいところだが、なんだか非常に忙しかった(汗)

和歌山での就職は希望せず、大阪勤務での職探し。
いや、それより先に拠点とする居住地(住居)探し。
仕事の合間をぬって、カエデちゃんと大阪へ数回、車を飛ばす。

たまには二人でドライブもいい♪
なんだか久しぶり感が無きにしも非ずだけど...
話してるとわかる。結構、大人になってることに驚く。

まだまだ子どもの延長線上か?と、思っていた気持ちも数日間カエデちゃんと過ごすことで消え去ってしまう。
そうだよね、もう25歳だもん(笑) 少し冷静になって考えると納得する。
親ってのは、ずっと子どもは子どもなんだよね。

そんな折、久しぶりに会うと 
自分よりもしっかりとしていたり..で、驚いたり嬉しくなったり♪
すでに子育てってレベルを脱している。
今後は「個」対「個」の、向き合い方が必要かと思われる。

さすがに若さあふれる脳内への吸収力と記憶力、さらなる読解力は、すでに私の許容範囲を超えていそうだ。
ひとつ私が誇れるものがあるとするならば、「経験値」くらいでしかない(汗笑)

結局、あっという間に居住地も決め、
それと同時進行で就職先もワンアポで決定。実にスムーズな展開が気持ちいい。

今度の仕事は「総合商社」での事務職。かなりの大企業だったことに驚く。
ここを選んだ決め手は、居住地から徒歩700m圏内。それと社員食堂があるということ。
しかもご飯と味噌汁とふりかけは無料&お代わり自由&サラダバイキングあり。
おかずは200円相当で購入できるそうだ。
ふたを開けてみるりゃ結構、好待遇で安心したよ。

新しい住居も、築2年の15階分譲貸しマンション。
大阪の中心地だから沿線上もとても便利な場所だ。さすが都会、和歌山とは違うや。

すでに11月1日から出勤。引越しは先日の3連休の間に完了している。
なんだか、嵐のように戻り、嵐のように出て行った...わずか一ヶ月間に起こった出来事だったな(笑)

それでも、ママは嬉しい♪
ママはカエデに「安定」なんてことは、まだ求めていない。
自由に動ける力と、健康でさえあれば、この先何だって出来る気がするから。
色んなことを経験することが、カエデの力となり、自信となっていくはず。
能力を伸ばすことにだってつながる。思いもよらない、能力が開花することだってあるかも。

脳内が安定しない20代だからこそ、自由な発想で自由にどこへでも行けばいい。
もし仮に失敗したり、心折れそうになったらいったん戻ってくればいい。
寝る場所と三度のご飯くらいは提供できるよ♪

いろんな初めてを経験し、心揺さぶられ、時には折れちゃう事もあるだろうけど、
カエデの人生はカエデ次第でどうにでもなるから。
意気揚々と笑顔で歩いてってください。カエデちゃんの新しいスタートにエールを送ります。








[PR]
# by maple-cherry | 2017-11-09 10:37 | 長女~maple~事情

体育祭お疲れさま!

応援団のダンス、よく頑張りました!男の子たちもとてもかわいい動きで
とても楽しみませていただきました♪

人見知りなサクラちゃんが、人前でダンスとは…
さぞかし、表情も上目使いで硬いんだろうな~。と、母は心配していましたが
意外だった。やはりカエデちゃんと同じ。
踊りだしたらとってもいい笑顔で驚きました(笑)

小さなころから、カエデちゃんのダンスをジッと見続けててきたサクラだから、
リズム感は最初から備わっているようでした♪
正直、習ってもないのにこんなにうまいとは...親ばかですが、
あくまでも客観的に分析はしております。まさに執念ですね(笑)

記念に、高校のHPにUPされていた写真を拝借でUPしとくね、サクラちゃん。
e0074031_11573991.jpg


[PR]
# by maple-cherry | 2017-09-16 11:42 | 次女~cherry~事情

サクラ応援団入り。

早朝の空の青、風の匂い、山の色に田んぼの稲。
脇道に咲く野草の種類も変わりつつある今日この頃♪

うん...秋だな。
季節の移り変わりを肌身で感じられることになんだかふと寂しくなる。
一瞬で過ぎて行った夏が少し恋しい朝の送迎。

二週間という短い夏休みをほぼフル活動で満喫し、大量に出題された夏の課題もクリア。
夏休み明け、早々に行われた宿題考査も相変わらずな点数加減で今に至る。
得意の国語はクラス1位を獲得。英語は3位。数学・物理は下から三番目という
偏りまくりの成績も、総合すれば平均値。順位も真ん中(笑)

どんだけ文系なんだよ。と苦笑いするサクラちゃんだけど、
早々に、体育祭の応援団への加入と来たもんだから、とにかく忙しそうだ。

朝は7時前に家を出て、帰宅は夜の8時過ぎ。
帰宅後、さらに明日の宿題と提出物を仕上げ、寝る直前に早朝テストの暗記を真剣なまなざしで記憶。
記憶系はサクラちゃんの得意分野だから、早朝テストは一度も不合格を出していない。

そんな中、数日後に開催される体育祭、応援団へ立候補。
確かに、日々動きたくてウズウズ、勉強ばっかじゃツマラナイだろうし。
なんでもいいからやらなきゃ損だもんね♪という事で、起動開始。

応援団といっても、応援のダンスをブロックに分けて披露するようだし、
ダンスの覚えも小さなころから見事なくらいに早い。
先日までダンス部を立ち上げようと一緒に奮起していた友人と共に、
自分たちで選曲したダンスを他の団員に伝授する役割を担っているようだ。

ただ相手は男子。しかもサッカー・野球・バスケとスポーツ推薦で各地から集まってきている男子相手に
教えるとすれば至難の技。

まぁそもそも男子は3人集まればワチャワチャになるしね(笑)
ひとりひとりにダンスを伝授する前に、まさに学級崩壊だろうよ。

男子慣れしているサクラちゃんにとっては、そんな予測もほぼ想定内。
ただ、楽しそうに、和気藹々となんとか形になってきたようだ。
男子の友人もたくさん出来て、毎日楽しそうに学校に通う姿に嬉しくなる母である♪

日々の勉強も、睡眠不足も、楽しいー♪がたくさんあれば、気合いで乗り切れるようだね♪
あまり無理はしないで、思う存分、今しかない今を全力で楽しんでください。

体育祭、ママはそっと見に行きますから♪

[PR]
# by maple-cherry | 2017-09-13 08:50 | 次女~cherry~事情

甥っ子たちの夏休みも終了。

今日は8月31日。小学校の夏休みも今日で終わりだ。
甥っ子二人、小6・小4も、真っ黒に日焼けし、夏休みの宿題も早々に片付け、明日の学校の準備もOKの様子。
今日も我が家には甥っ子二人がお泊り中だ。

小6のソウスケはこの夏、急激に背が伸びた。すでに母を超えている。
小4のユウヒもドンドン成長中。

すでに足の大きさはうちの娘たちよりサイズがでかい!
さすが男の子だ♪
食べる量も、大人以上の食いっぷりにびっくりしてしまうこともあるけれど、
気持ちのよい、その食べっぷりは、作る側にとっては真のご褒美でしかないことに今更ながら気づく(笑)

うちは女子二人だけど、甥っ子たちが産まれたおかげで、また別の楽しみ方をこの子たちに頂けたことに感謝する♪
我が子は当たり前だけど、甥っ子たちも我が子同然に愛おしくて大切。

君たちと居る時間は限られていて、後数年もすれば泊まりにくることもないだろう。
カエデも家から離れたように、あと二年半後にはサクラも他府県の大学へ行ってしまう。
この子たちもきっとそう。

そんなに考えると、一緒に居る時間がとても大切に感じる今日この頃なんだな。
そんな今を一緒に過ごせることがとても幸せなんだと感じている。

今、一緒に思い出を重ねていけることほど嬉しいことはない。
心からそう思う。

うちは昔から親戚一同、なぜだか仲がよい。
それぞれが結婚し、配偶者ができても、それは変わらない。
あっという間に、大人数になり、旅行へ行くのも団体割引が使えそうだ。
子ども達が大きくなり、彼氏や彼女が出来ても、きっと親戚一同「Welcome!」だろうね。
配偶者たちも、最初は戸惑うようだけど…いつしか一緒に呑んで喋って大笑い出来るようになっている。
その中に、子ども達やその子ども達も交えてドンちゃん騒ぎできるよう、しっかりと家を守っていかねばと思う。
いつ、帰ってきても美味しいご飯を用意できるよう私もまだまだ頑張ろうと思う。



[PR]
# by maple-cherry | 2017-08-31 14:15 | 大好き♪子どもたち

二学期スタート★

あっという間の夏休みも終わり、本日から二学期がスタート。
世の子ども達はまだ夏休み。

たった二週間しかなかった夏休みの間、遊びに遊び倒したおかげでか
少し痩せたみたいだね♪
いつものスカートのウエストがゆるくなっていたみたい(笑)

やはり動きが違うもんね。
勉強ばっかじゃ太るみたいだ。遊んでる時の動きが通常(生まれてからの)の動きだもんね。

しかもたった二週間の休み期間なのに、宿題が山のようにあったようで、
鬼気迫る思いで最終、ものすごいスピードで宿題をさばいていたが・・・
昨日も寝たのが早朝の4時。起床が6時前。

たった2時間の睡眠だけど、なんだか楽しそうに元気に登校して行った♪
高校の友達に会えるからかな?
この歳になっても、友達大好きなんよー♪と、話していたから(笑)

久しぶりの早朝の送迎。
日差しは強いけれど、少し涼しい。
二週間の休みのおかけで若干の時差ぼけ加減の脳内も、朝の陽を浴びてスッキリとした
気分になるのがいい。

毎日の送迎、大変だねー!と、会う人、会う人に、よく言われるけれど
実のところ、そんな…いや、全く大変だと思わない。
私にとっては実に効率的な一日のスタートをきれる日課だと感じている。

それに、後二年で終わっちゃうし。
あと二年しか、こうして一緒にドライブ出来ないって思うと、貴重な二年だとも思える。

今がずっと続くわけがない。子どもは確実に大きくなる。
いつしか私の元を離れて行ってしまう。現に長女カエデちゃんも。
ずっと一緒にいるような気分で日々過ごしてきたけれど、今は実家を離れて住んでいる。

それは、寂しいようでいて嬉しいようで・・・カエデちゃんが少し大人になった証拠。
私が親元から巣立ってったように、いつしか子どもたちも自分の人生を歩きだすんだから。

少し寂しいけれど、子育てってそんなもんでしょ。
子どもを一人前にする。私たちは順序で行けば先にいなくなっちゃうんだから。
自立させるために、こんな私も覚悟ってものが必要なんだ。

だから、サクラちゃんの送迎も私にとってはとても大切な時間なんだと思う。
二年かけて、たくさんの話をしよう♪
貴重なこの時間が思い出に変わる頃、君はまた違った顔をしたレディーになっていることを
ママは楽しみにしているから。

二学期も、サクラちゃんらしく意気揚々とがんばってください!



[PR]
# by maple-cherry | 2017-08-21 09:05 | 次女~cherry~事情

夏休み満喫。

サクラちゃんの夏休み始まってます。
たった二週間しかない中、ほぼ毎日お遊び中!
地元の仲良しの友人がチラホラと集まってくる。
普段は学校も別々だけど、久しぶり感もなくやってくる♪
やっぱいいね!地元は(笑) ↓自宅の前(二階から隠し撮り)↓
e0074031_21055488.jpg

[PR]
# by maple-cherry | 2017-08-14 21:10 | 次女~cherry~事情

やっと夏休み♪

一学期終了、お疲れ様でした。
やっと夏休みがやってきたね!

勉強に関してだけど。
私学のハードさを親子で痛感している今日この頃。なにはともあれよくがんばりました♪
長年通いなれた塾もなく、大丈夫なのか?と思いきや、成績も落とすことなく結構がんばってる。
やっぱこれが私学の醍醐味か。
いや、サクラちゃんの努力と気合の賜物だ。

運動部への入部もあきらめ、動きたい、走りたい症候群に日々襲われながら今に至るわけだけど...
なにやら、ダンス部の設立希望し、先生に直談判してたみたいだけど、なかなかOKが出なくて凹んでいたね。

新しいことを始めるには学校側もハードルが高いようだ。しかもダンス部だし、過去の症例もないみたいだしね。
そもそも顧問がいるしね...。企画書、練って熱い想いを先生側に伝えても、学校側は即ハイ!OKとはいかんだろうよ。

それでも若葉祭での催しものとしての出場は確保できたみたいだから、
まずはOKじゃない?と思う、母です(笑)

でも、何かをやりたい!って気持ちが大事。もちろんそれに向けての下準備、説得できる企画書作りは必須。
そんなこんなが社会に出てから、かなり役に立つわけだよ。
本当の勉強はそこかもね♪

卒業までにダンス部の基盤くらいできていればいいのにね。だって勉強ばっかじゃつまらないよね、やっぱ。
だからママは応援します。

一学期の成績結果みても、国語&英語は上位だからまぁこの調子で♪
後は数学。やっぱ、毎度数学で四苦八苦(笑)だね。

入学後初めての中間考査でも数学が欠点のボーダーライン40点を割って39点!
これに焦る気持ちを抑え、コツコツあきらめずにきた結果が後期考査で平均値に到達。

ほんと頑張った♪夏の補習もなく、数学はともかく他の教科で補えば
総合得点でも良い方だとママは思う。
弱音も吐かず、時には自分で自分にはっぱをかけて頑張るサクラをみていると、
こっちとて、あきらめてはならぬ。まだまだ考えて、考え続けて稼ぐぞ!って気になる(笑)

今はつかの間の夏休み。宿題と遊びに終われ、あっという間に過ぎてきそうだね。
つーか、予定がぎっしり。あまり無理はしないように♪と、願わずにはいられない夏の午後です。

e0074031_13545707.jpg























夏の恒例、粉河祭りです。

[PR]
# by maple-cherry | 2017-08-10 13:47 | 次女~cherry~事情
line

愛娘たちの成長バトル日記


by TOMOMAMA
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31